塗り絵と、これからの予定などのお知らせ【2017年12月】


11月にぬってみた塗り絵

11月は、塗り絵の投稿がインスタグラムに1回だけ、という状態でした。
合わせて記事も書くつもりでしたが、書けずじまいとなっておりました。

こちらの塗り絵です。

リスのページ
画像クリックで拡大
使用画材:セヌリエ透明水彩

過去に手放したか紛失したと思っていた、セヌリエの固形(ハーフパン)とチューブ入り絵具が出てきたので、使用テストを兼ねて塗ってみた塗り絵です。

材料にハチミツが含まれていて、特に低温で凝固することがあり、固形絵の具は空気に触れている状態なので固まりやすく、一部使えない色がありました。

この塗り絵の後にハチミツについて調べてみたら、熱を加えると良いらしいので、プラスチックの容器に入ったままの固形絵の具を電子レンジ200Wで20~30秒温めてみたら使えるようになりました。そういえば過去にもレンジを使ったような気がします…

ハチミツは一度凝固したものはすでに変質しているので、一時的に元に戻ったように見えても再び凝固するそうです。

絵の具を温めても元に戻らなくなったら、削って粉状にしてアラビアゴムなどで接着しながら使うぐらいしか用途が思いつきません…

私のような管理がいい加減な者にはまさに宝の持ち腐れというアイテムですね。

使用感は伸びが良くて、サイジングが弱く水分が染みになりやすい紙の上でもスムーズに色が広がります。筆を動かしている時の雰囲気は、市販のゼリーの汁みたいな感覚でした。

チューブ入りの方は変質していなかったので、買い足すならチューブ入りの方を選びたいのですが、15ml入り10ml 入り)で高価なんですよね…。本格志向の方にお勧めの絵の具です。

訂正:2018.1.15.
「セヌリエ透明水彩チューブ入り」の分量を間違って表記していましたので訂正致しました。
誤:15ml → 正:10ml

今後、投稿していきたい事

これからの予定などのお知らせ
「今後、投稿していきたい事」は、 ブログ に移動しました。

コメント