ちょこっと塗り絵


隙間の時間を活用して、「約15分以内で特に何も考えずに塗る塗り絵」として、「初めに塗る範囲を限定しておいて、決めておいた終了時刻がきたらすぐやめる」、という方法で時々ぬりえを塗っています。集中力が続くのは約15分単位の繰り返しだと一般に言われていて、私自身も実際にそうだと感じているので、この時間設定にしています。

リフレッシュ効果のほかに、気持ち・オンオフの切り替えをスムーズに行なうための訓練にもならないかなあと思って実行しています。近年、判断力・観察力が無くなってきたと感じているので、ぬりえイラストを見て最初にどんな色で塗るか迷わないためにも、15分の塗り絵を継続していきたいと思っています。


上記の方法で塗ったぬりえ


使用画材
・ファーバーカステル PITT パステルペンシル
・ダーウェント ブレンダー

モニター上の画像の大きさ(PC)
・約10.5cm×10.5cm.

画像(着色した部分)の元の大きさ
・約5.8cm×5.8cm.

原画:ぬりえBook「季節を彩る花の詩」57ページ目(イラストレーター:坂崎友紀さん)のイラスト。本の大きさは約25cm×25cm。
(着色したのは前述イラストのうち、右上あたりの一部分のみです。)

※モニター上の画像の大きさ(PC)として、「10.5cm×10.5cm.」と表記しているのは、ぬりえと画材を準備するところから始めて、15分以内で簡単に塗り終えることができそうな大きさ・線の密度をイメージしています。(個人差があります)


(公開後に編集、サムネイル用画像を追加しました)

コメント