色鉛筆とカラーインクで試し塗り「リラックス塗り絵 美しいケルト模様」大人の塗り絵シリーズ

河出書房新社から発売されている「大人の塗り絵」シリーズの、コロリアージュスタイルのぬりえブック。

日本では「ぬりえ」を意味する名詞がたくさんありますね。塗り絵、ぬり絵、コロリアージュ、大人の塗り絵・・・どれか一つに統一して!と、思いますが、このブログでは各ぬりえ本のタイトルと同じ呼び方をしてくことにいたします。

今回はフランスの塗り絵の日本語版「リラックス塗り絵 美しいケルト模様」から1枚、試し塗りをした時の感想です。


こちらを着色したのは2016年2月~3月ごろだったと思います。1年以上経過していますが本を閉じたまま保管していたので、色が褪せているところはありません。

紙質がケント紙っぽかったのでインクを使いましたが、色合いが気に入らなくて途中でやめてしまいました。試し塗りこそ、バランスよりも好きな色を重視して塗るべきだと痛感しました。

着色記録

  • 明るい黄緑色~緑色の部分はドクターマーチンカリグラフィー ダイカラーインク。
  • 中央の模様と全体で三角形に見えるラインは水彩色鉛筆も使用しました。
  • 明るい水色の部分は三菱ユニカラー。
  • 黒いところは、サンフォードカリスマカラーのブラック。下の色が見えなくなる隠ぺい力が一番強いと思う色鉛筆です。三菱ユニカラーの上からも色が乗ります。

使用した画材

Amazon ドクターマーチン カリグラフィー ダイカラーインク 10ml 6色セット メロディ/フラット

Amazon ドクターマーチン カリグラフィー ダイカラーセット ペン
上の画像のような4色+カリグラフィーの付けペンがセットになっているタイプも販売されています。

カラーインクの特徴

  • 染料系ですが、光に当たらない保管をすれば鮮やかな色のままです。
  • 紙にしみ込むのが早いので、修正しづらいですが色はきれいです。
余談ですが、塗り絵の余白にカリグラフィーなんて書けたら素敵だなあと思いながら、まだ一度も実行できていません・・・練習向きの事務用インクも持ってるんですけどね・・・そのうち練習記事を投稿しようかな。


商品リンク


Amazon  Art Therapy: Celtic

こちらは英語版です。
ページ数が120ページと、大ボリューム。100種類の塗り絵が載っていて、そのうちいくつかは見開きで1種類とカウントされているようです。英語版は分厚い板紙が表紙と裏表紙に付いていて、少し重いですが、糸綴じでパタッと中心から開くのが良いです。印刷はChinaで、少し独特な臭いがしますが、特に問題なく使用できました。
 



Amazon リラックス塗り絵 美しいケルト模様 (大人の塗り絵シリーズ)
日本語版は60種類が抜粋されて載っているようです。
中心からは少し開きにくいですが、全てのページで、中心側に余白が取ってあるので、塗り絵の仕上がりには影響しません。

私は両方持っているのですが、英語版の方が紙の白色度が強く、きめ細かい紙の目です。日本語版はソフトな白色で、少し厚めの紙。どちらも色鉛筆でさらさら描けて、水を使う塗り方も色が沈まず美しい発色をします。

オリジナル版は、Hachette Livre(Hachette Pratique)から、2013-2014年に出版と記載されていましたが、日本では現在は入手難のようです。

日本にはない絵柄が気に入ったので、日本語版を買ったのち、英語版も買ってしまいました。配色を変えて両方とも楽しみたいです。

コメント